【ビデオ】車載カメラの映像は大迫力! 独のチューナーが手がけた736hpの初代「ゴルフ」
ドイツのチューナー、Boba Kettlerが最高出力を736hpにパワーアップしたフォルクスワーゲン「ゴルフMk1」のビデオを公開したのでご紹介しよう。

新型SRT「ヴァイパー」を96hpも上回るこのMk1は、8,800rpmを発揮するギャレット社製GTX3582Rターボチャージャーが付いた2.0リッター(16バルブ)エンジンを搭載。ブースト圧は50psiだ。更に、新しいECUと6速MTの他、公道でも走行可能なモータースポーツ仕様のトーヨータイヤ社製プロクセスR888を装備している。前輪から煙がもうもうと立ち上がるほど凄まじいパワーのため、スタンディングスタートは得意とは言えないが、100km/hから200km/hにはわずか5秒で到達するという。

それではビデオをクリックして、Mk1の驚異の走りをご覧いただこう。しかし、これで驚いてはいけない。同社は、0-100km/h2.3秒という900hpの「ゴルフMk2」も手がけているそうだ。近いうちにこちらのゴルフもご紹介しよう。




By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

※すみません、V16となってましたが16バルブの間違いでした。

【PR】フォルクスワーゲンの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:

Related Gallery:Sharp 32-inch 4K IGZO LCD monitors

Related Gallery:ASUS Zenfone 6 主站動手玩

Related Gallery:Amchael iFinger

Related Gallery:Relightable Dome


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:OPPO Android Phone New UI

Related Gallery:Samsung Galaxy S II user interface

Related Gallery:Samsung Galaxy S II camera samples

Related Gallery:

Related Gallery: