【ビデオ】車両を確実に止める! 警察の逃走犯用新ツール2つを紹介!!
パトカーが犯人の乗る車両を追跡している時、先回りした警察官は道路にスパイクベルトを設置して、車両を止めようとするが、実はこの敷設作業はかなりの危険を伴う。そこで、米アリゾナ州のパシフィック・サイエンティフィック社が、警官を危険にさらすことなく犯人の車を停車させられるという革新的なツールを2つ開発したのでご紹介しよう。

■「ピットブル」



1つ目は「ピットブル」。一見、従来型のスピードバンプ(減速させるため路面に作られた突起のこと)のようだが、この上を通過すると内部に装備された大きな網が飛び出し、フロントタイヤをとらえて車両を停止させる。検問所や軍施設の入り口といった要所でも役立つ装置だ。ピットブルの値段は29,000ドル(約280万円)。網は1度しか使えないが、1キット3000ドル(約29万円)で追加購入することができる。


■「ナイトホーク」



そして2つ目は、「ナイトホーク」。これは携帯型のスパイクベルトで、リモコンで操作が可能。使い方は簡単だ。リモコンのスイッチを押すと、トランクの中から"さや型"をした黒い棒状のスパイクベルトが飛び出し、該当車をパンクさせる。その後は、トランク内部のモーターでベルトを瞬時に引き戻す。つまり、後続のパトカーや事件に関係のない車がパンクするのを防止するのだ。

それでは早速、警察の革新的なツールを紹介するビデオ2本をチェックしてほしい!





翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】ピットブルとナイトホークの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:

Related Gallery:McLaren MP4-12C Spider Photos

Related Gallery:

Related Gallery:penmanship-digital-art

Related Gallery:NERF Lazer Tag hands-on