【ビデオ】リッター3kmの高燃費!? 米軍の最新式輸送車「FED」に試乗!
米国の人気司会者で、車のコレクターでもあるジェイ・レノがさまざまな車を紹介する番組『Jay Leno's Garage』。この番組には世界最速のマシンや、超高額なマシンの数々が登場するが、今回は陸軍が開発した最新式の低燃費な兵員輸送車「FED」をご紹介しよう。

陸軍物資司令部のデニス・バイア氏によると、FEDは4シーターの兵員輸送車で、現在のところはまだプロトタイプとのことだ。注目すべきは、ボディにカーボンファイバーとアルミを使用し軽量化が図られたことで、これにより既存の輸送車よりも30%も燃費が向上したという。それでも燃費はリッター当たり約3kmとのことだが、軍用車としては低燃費と言われるらしい。

パワートレインは、カミンズ社製のターボチャージャーとスーパーチャージャー付の4気筒エンジンを搭載しており、最高出力は200hp、最大トルクは78.5kgm。装備を積んだ時の最高速は75mphだ。

その他の特徴として、従来のものよりかなり改良されたシートやシートベルト、万が一、車両の下で爆破物が爆発しても、兵士の負傷を最大限に抑える工夫がなされているという。これらの装備は、近いうちに実際の輸送車に採用される予定だそうだ。

それでは早速、真夜中のLAをFEDでパトロールするジェイの姿をチェックしてみよう。




By Jeffrey N. Ross
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】FEDの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Huawei Y300

Related Gallery:

Related Gallery:


<人気フォトギャラリー>

Related Gallery:Motorola RAZR - chinesische Varianten

Related Gallery:Ferrari Millenio Konzept

Related Gallery:Microsoft Code Space

Related Gallery:CUPP PunkThis hands-on

Related Gallery:Shuttle tablets at Computex 2011

Related Gallery:Samsung Galaxy S II camera samples

Related Gallery:Samsung Galaxy S II user interface

Related Gallery:OPPO Android Phone New UI