Related Gallery:2012 Tesla Model S First Drive Photos


最近普及してきた電気自動車だが、事故等で車内に人が閉じ込められた場合など、救出活動を行う際には、感電といった危険などがあるため、普通の自動車とは違う対応が必要となる。そこで、プロのレスキュー隊向けにオンラインで救出活動のアドバイスを行っているAdvanced Extricationが、テスラ「モデルS」など電気自動車への対応を動画で公開している。

ビデオでは、指導員が電気自動車特有の危険を説明し、実際に消防隊員がテスラから提供された新型モデルSを解体している。組み立てラインから出荷されたばかりのような新車を、隊員が自動車の配線、DC-DCコンバータや高電圧部品を避けながら解体していく様子は、なかなか興味深い映像だ。

映像は37分と少々長いが、電気自動車の増加と共にレスキュー隊が直面する課題を踏み込んで解説している。もちろん全編ゆっくりお楽しみいただきたいが、モデルSが油圧工具で解体される様子を早く見たいという方は、ビデオ開始27分くらいからご覧いただける。




By Jeffrey N. Ross
翻訳:日本映像翻訳アカデミー
Related Gallery:2012 Tesla Model S First Drive Photos



【PR】テスラ モデルSの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!


<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Tesla Model S Owners Road Trip Photos

Related Gallery:Tesla Model S Owners Road Trip

Related Gallery:2012 Tesla Roadster Final Edition

Related Gallery:2013 Tesla Model S in Tokyo Photos Part 2

Related Gallery:2013 TESLA MODELS in Tokyo


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-05-04

Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-05-03

Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-05-02

Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-05-01

Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-04-05