Related Gallery:


オーストリアのバイクメーカー、KTMが、現在開催中のジュネーブモーターショー で、「X-BOW R (クロスボウ R)」をベースにした派生モデル、「X‐BOW GT(クロスボウGT)」を初公開した。

KTMが手がける軽量スポーツカー「X-BOW(クロスボウ)」シリーズは、カーボン製モノコックのボディを持ったユニークな形状が特徴的。今回お披露目となったクロスボウGTには、クロスボウ Rになかったウインドスクリーンとサイドウィンドウが取り付けられている。これで飛び石や虫なども気にせず走れるので、快適性も増し、風を切ってワイルドに走れそうだ。

さらにウインドスクリーンにはデフロスターとして細い熱線が入っており、ウォッシュ機能付きのワイパーも装備。センターコンソールは一新され、エアコンベンチレーションも、様々な改良が施されている。

日本での発売は未定だが、ビデオでクロスボウのエキサイティングなレースを見つつ、その日を心待ちにしていよう。詳細に興味のある方は、プレスリリース(英語)も合わせてどうぞ。




By Chris Paukert
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

※当初エアコンとなっていましたが、ベンチレーションの間違いでした。ご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。(2013年3月13日朝)

Related Gallery:



【PR】X-BOW GTの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!


<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Jenni Kayne LA

Related Gallery:Rolls-Royce Wraith (teaser silueta)

Related Gallery:Contacto: Honda Civic 1.6 i-DTEC 120 CV 6v

Related Gallery:

Related Gallery:


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:OPPO Android Phone New UI

Related Gallery:ASUS announced the Padfone

Related Gallery:ASUS UX Series ultraportable notebooks

Related Gallery:ASUS Padfone first hands-on

Related Gallery:Asus Eee Pad MeMO hands-on at Computex 2011