Related Gallery:Huawei MediaPad X1 中文動手玩


現在開催中のジュネーブモーターショーに、ドイツのチューナー、ハーマンモータースポーツが手がけた、ド派手なピンクの「レンジローバー」が登場し、注目を集めている。

「Mystère(謎)」と名付けられた同車のベースは、新型レンジローバー。ハーマン独自のデザインによるカーボン製ボディキットにより、車幅は80mm拡げられ、さらにローダウンサスペンションを採用したことで車高が40mm低下し、ワイルドな印象に仕上がっている。



また、足元にはコンチネンタル製305/30-23タイヤを採用。今回、内装を見ることはできなかったが、ハーマンによると本皮、アルカンターラ、カーボン、アルミ、ステンレス等、多彩な素材が用意されているということだ。ベースとしているレンジローバーの5.0リッターV8スーパーチャージャーに手が加えられているかは、公表されていない。

この堂々たるカスタムカーの乗り心地はあまり期待できるものではなさそうだが、まずは、高解像度ギャラリーで光り輝くその姿をチェックしてみよう。詳細が気になる方は、プレスリリース(英語)をどうぞ。

By Steven J. Ewing
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:Huawei MediaPad X1 中文動手玩



【PR】ハーマン製レンジローバーの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!


<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Nissan Leaf in Bhutan

Related Gallery:Microsoft LifeCam Studio 1080P

Related Gallery:小米手機 Mi-One S - 跑分測試

Related Gallery:Studio A Apple Store

Related Gallery:


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Rockchip Android TV R-BOX

Related Gallery:Rockchip android 2.3 29xx tablet

Related Gallery:HTC Sensation 4G

Related Gallery:HTC Sensation 4G preview!

Related Gallery:HTC Sensation versus Incredible S and Desire S (hands-on)