今週より開催しているジュネーブモーターショーですが、特に注目度の高かったものをご紹介。もうすでに熟読されてしまった方にはおさらいになりますが、まだまだ盛り上がっている最中のこのイベント。是非、お楽しみ下さいませ。

今回は順番にご紹介しているということもあって、ランキング形式ではない形でご紹介です。

■ランボルギーニ

Related Gallery:Miix 2 10 hands on



誰もが注目をしたと言えば今回のランボルギーニ。スペイン語で「毒」という意味の「Veneno」という車名は、「うわ、思いっきり中二病! だがそれがいい」「そのままつっきってくれ!」などなど、日本の読者を震撼させたものです。「これはかっこいい!」という多くの人の感想から分かる通り、ランボルギーニは期待を裏切ることはありませんでした。

Venenoに対して、「これは変形するんですよね?」「きっと飛ぶに違いない」という発言も多くみられましたが、さすがにそのスペックまでは搭載されてないようです。

【ビデオ&フォト】ランボルギーニ、創立50周年記念の限定生産スーパーカー「Veneno」を公開!

ランボルギーニ、創立50周年記念モデル「ヴェニーノ」の公式画像を公開!



■フェラーリ

Related Gallery:Kegbot Interface



こちらも誰もがビックリした、「エンツォ」の後継となるスペシャル限定モデル。その名も「ラ・フェラーリ」という「そ、そう来たか...!」となってしまったのではないでしょうか。F150というコードネームのときは「フォードに怒られちゃうよぉ!」「F150はやめたほうがいいんじゃ...」と心配した読者も多かったというのが編集部の印象ではございますが、「ラ・フェラーリ」という名前を見ても、「その後どうするんだろう...」という、次々と悩ましい話題を提供してくれてますね。

お値段が1億円以上するという話ではありますが、完売したという情報も以前お伝えした通り。メーカー側は肯定も否定もしてないですが、親会社であるフィアットのセルジオ・マルキオンネ氏が、そう話されてるようです。疑り深い筆者は「ウソでしょ!?」とついウッカリ思ってしまいました。信じてないわけではありませんが、信じがたい話ではあります。

【ジュネーブ2013】フェラーリ、「エンツォ」後継の限定モデル「ラ・フェラーリ」を発表!


■アルファ ロメオ

Related Gallery:



アルファ ロメオがコンパクト・スーパーカーと呼ぶニュー・モデル「4C」の市販モデルがこのジュネーブでは公開されました。また、その発売を記念して、特別仕様車の「4C ローンチ・エディション」を限定発売するということも発表されました。去年からすごく注目を浴びていた「4C」ですから、期待度も高まってきていますね。ヘッドライトの変更が残念だったということもありましたが、それでも欲しいなぁという声が強くもあります。他の1億するようなモデルと比べれば現実的な値段ではありますから、早く日本での価格が知りたいですね。

【ジュネーブ2013】アルファ ロメオの小さなスーパーカー「4C」、ついに価格と車重も明らかに!


■マクラーレン

Related Gallery:Crazy Things Pet Owners Do | PawNation



今回マクラーレンが発表したのは、"first place" または "position one" を意味する「P1」。ジュネーブ直前まで伝統的なオレンジ色で情報が公開されていたのですが、実際公開されたのはイエローでした。価格は86万8,000ポンド(約1億2,200万円)という一般庶民にはまったく手に届かない価格かつ、375台の限定生産とのことです。
「えっ、P1ってハイブリッドなの!?」というのも注目を浴びた部分でしょうか。とにかく実際走ってるところを見たくもあります。

【ジュネーブ2013】マクラーレン、フラッグシップ・スーパーカー「P1」の市販モデルを公開!


■トヨタ

Related Gallery:



取材をしにいったUSチームが、「直接この車を目にする機会に恵まれた我々は、すでに高速で飛ばしたい衝動に駆られている」と言うほど興奮する「FT-86オープンコンセプト」。今回はルーフを閉めた状態の画像も入手できたのでかなりの収穫ですね。ジュネーブ開催前に発表された正式画像は南アフリカで撮影されたもの。市販化の実現が高いという点もかなり話題になっております。

【ジュネーブ2013】トヨタ「FT86 オープンコンセプト」はかなりカッコイイ!(ビデオ付)


トヨタ、開閉式ルーフを備える「86」オープントップ仕様の画像を公開!



■■他にも...


ジュネーブショーの記事はリンクに飛べば一覧でご覧になれますが、上記以外でも注目を浴びたクルマとしては、トヨタの超小型2人乗りEV「i-ROAD」新型ポルシェ「911 GT3」、ランボ製V10を搭載したイタルデザインの「パルクール」などがありました。まだ来週も取り上げきれてないものをご紹介していく予定ですので、楽しみにお待ち下さいませ。


それでは皆様、良い日曜日を!


【PR】ランボルギーニの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<ジュネーブモーターショー関連ギャラリー>
Related Gallery:Kim Glass is America's Sexiest Indoor Volleyball Player

Related Gallery:Sexy Blonde Alert: Annabelle Wallis is a Bombshell

Related Gallery:Sexy Instagram Girls Vol 2

Related Gallery:Tabu Lumen LED Smart Bulb

Related Gallery:Archos 80 Helium 4G

Related Gallery:ioSafe 214 NAS

Related Gallery:Ducati Museum 2

Related Gallery:Audi S3 Cabrio

Related Gallery:

Related Gallery:Toyota Aygo