【ジュネーブ2013】トヨタの超小型2人乗りEV「i-ROAD」!(ビデオ付)
Related Gallery:How to Stop Your Dog From Barking


プリウスなどのハイブリッド車でエコカーをけん引しているトヨタ自動車が、超小型で2人乗りの究極のEV「TOYOTA i-ROAD」を2013年のジュネーブモーターショーに出展した。

i-ROADは、オートバイともクルマとも言える3輪式の乗り物。定員は2名で、タンデムスタイルで着座するようになっている。そのため、全幅は大型のバイクとほぼ同じ850mm程度となり、コンパクトで非常に取り回しが良いという。その上、屋根やドアを備えているので天候に左右されることがなく、乗車の際のへルメットの着用も不要だ。

さらにi-ROADは、旋回Gに合わせて車体の傾きを最適かつ自動的に制御する新開発のアクティブリーン機構を採用しているため、カーブやオフロードなどでも、ドライバー自身が車両のバランスを保つ必要がなく安定した走行が可能。オートバイやクルマとは違った一体感のある爽快な走りが実現できるという。

2つの前輪にそれぞれ搭載された電動モーターの最高出力は5hpと微力だが、近距離移動で使用するには問題はなさそうだ。また、最高速は約30mph(日本の公式HPでは45km/h)ほどとなっている。1回の充電で50km程度の走行が可能で、充電にかかる時間は家庭用の電源で約3時間というのも魅力的だ。トヨタは、今後も実用化に向けてi-ROADの研究・開発を続けていくという。

では、早速ビデオを確認してみよう。併せてプレスリリース(英語)もどうぞ。




By:Jeremy Korzeniewski
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:How to Stop Your Dog From Barking


【PR】トヨタの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<ジュネーブモーターショー開催中>
Related Gallery:

Related Gallery:Toy Fair 2014 wrap-up

Related Gallery:HP ElitePad 1000

Related Gallery:Stephanie Mahoe

Related Gallery:Rinspeed mobile office concept


<関連フォトギャラリー>

Related Gallery:Hands-on with TechFaith's QiGi i6 in Android mode

Related Gallery:Nokia N9 China Show

Related Gallery:


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Vodafone charging truck

Related Gallery:Asus Eee Pad MeMO hands-on at Computex 2011

Related Gallery:Samsung Galaxy S II camera samples

Related Gallery:Droid 2 R2-D2 edition dock

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:OCZ Colossus SSD