【ジュネーブ2013】ベントレーが新型「フライングスパー」を披露!
Related Gallery:Sony Xperia Tablet Z2

Related Gallery:

Related Gallery:Lotus C-01 motorcycle


ベントレーの新型「フライングスパー」が、ジュネーブモーターショー2013の開幕前日にお披露目されたので、ご紹介しよう。

写真を見る限り、ボディデザインは旧型よりもずっと洗練された印象で、さらに公表済みの画像よりもずっと美しく見える。ちなみに "コンチネンタル"の名称は、この新型車から使用しないことになったようだ。

エンジンは、コンチネンタルGTスピードと同型の6.0リッターW12ツインターボが搭載され、ベントレーが"今までのモデルの中で最速かつ最強の4ドア車"と位置付けるのもうなずける。最高出力は616hp(日本の公式HPでは625ps)、最大トルクは81.6kgmとなっており、0-60mphは4.3秒(同0-100km/h 4.6秒)という速さだ。

更に、革張りのインテリアにはベントレーのクラフトマンシップが感じられ、贅の限りが尽くされている。また、リアシートは2座席か3座席かを選べるなど、これまでと同様、豊富なカスタムオプションが用意される予定だ。

それでは早速、ギャラリーの写真を心ゆくまで堪能いただきたい。詳細はプレスリリース(英語)をどうぞ。

By Steven J. Ewing
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:Sony Xperia Tablet Z2

Related Gallery:

Related Gallery:Lotus C-01 motorcycle


【PR】フライングスパの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<ジュネーブモーターショー開催中>
Related Gallery:Olympus 自動鏡頭蓋動手玩(Hands-on)

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:50 años McLaren

Related Gallery:HP ElitePad 1000


<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:París 2010: BMW Concept Serie 6 Coupé

Related Gallery:Peel P50 y Trident

Related Gallery:Fox Marketing Supercharged Lexus CT-200h

Related Gallery:Ramesh Slideshow

Related Gallery:Kindle Fire


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Android at Home

Related Gallery:AUO's 71-inch Cinema Scope 3D LCD panel eyes-on

Related Gallery:GE VSCAN

Related Gallery:Akoya Medion T3 Netpad

Related Gallery:Oregon Scientific Time & Wireless Charging Stations hands-on