【ビデオ】モトクロスレースに挑む下半身不随ライダーの不屈の物語!
今回はバイク事故で下半身不随になりながら、全米アマチュアモトクロス選手権(AMA・通称ロレッタリン)に挑むライダーの不屈のストーリーをご紹介しよう。

メリーランド州出身のダリウス・グローバーは今年21歳。バイク競技に目覚めたのは7歳の頃だという。プロのモトクロスライダーになることを早々に決意し、レースに向けて練習に明け暮れていた。そんなある日、15歳のダリウスに突然の悲劇が訪れる。地元での練習中、ジャンプに失敗し、下半身不随になってしまったのだ。医師からは、歩くことはおろか、バイク競技を続けることなど不可能だと宣告された。しかし、ダリウスは友人や家族のサポートのもと、つらい試練を乗り越えて、わずか4年後に再びバイク競技に復帰したのだ。



ダリウスは今年、アマチュアライダーの夢であるロレッタリンに再挑戦するが、まずは2つの予選を勝ち抜かなくてはならない。本戦への道は険しいが、どうか持ち前の不屈の精神で健闘してほしいものだ。 では、苦難に負けないダリウスの雄姿をビデオでご覧いただこう。



By Zach Bowman
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】モトクロスの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!


<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:

Related Gallery:X10 MID

Related Gallery:Nintendo Wii U en vivo

Related Gallery:

Related Gallery:Fotos espía: Mazda RX-8


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:ASUS Padfone first hands-on

Related Gallery:Asus Eee Pad MeMO hands-on at Computex 2011

Related Gallery:ASUS Eee PC X101 hands-on

Related Gallery:eFun aPen A5: Hands-On

Related Gallery:Lytro Lightfield Hands-On