イギリスの人気自動車番組『トップギア』の司会者ジェレミー・クラークソンは、歯に衣着せぬ発言で世間を騒がすことでよく知られている。今回は、そんな彼の新たなお騒がせニュースをお伝えしよう。

今までAutoblogがお伝えした「ジェレミーへの抗議者リスト」を見ると、彼のお騒がせぶりが改めて分かる。メキシコ、クリスチャン、イスラム教徒、ルーマニア政府、環境保護活動家、女性、ポーランド、スコットランド、ボーイスカウトとカソリック、テスラ、ファミリーカウンセラー労組、インド人、ウェールズ人障害者、元ガン患者、黒人、ハッカー、アメリカ人、そして彼と同郷のイギリス人。今回このリストに、世界的動物愛護団体PETAが新たに加わった。というのも、ジェレミーはモスクワで、番組のリハーサル中にひき殺されてしまったネズミの写真をツイッターに載せ、同団体の怒りを買ったのだ。

しかし、問題はこれだけでは収まらない。このツイートのすぐ後に、レストランで撮った火の付いたタバコの写真を投稿し、「完璧だ。文明開化の国、ロシア」と再びツイートしたからだ。イギリスでは禁煙法により、公共の屋内での喫煙が禁止されているため、こんな発言をしたのだろうが、嫌煙家たちの怒りを買いそうな気配が漂う。この件についても続報が入り次第お伝えしよう。

By Jeremy Korzeniewski
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

<日本編集部追記>
USの記事ではそのまま掲載されていますが、不快な方もいらっしゃるかと思うのでネズミの画像には一部モザイクをかけてあります。実際の画像は、モザイク写真をクリックすると見られます。

【PR】新車の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:McLaren MP4-12C at the Top Gear Test Track Photos

Related Gallery:Top Gear in Israel

Related Gallery:Top Gear Live Deadly 720 Photos


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:tokyo-autosalon-2013-girls01-01

Related Gallery:tokyo-autosalon-2013-girls01-02

Related Gallery:tokyo-autosalon-2013-girls01-03

Related Gallery:Keira Knightley on a Ducati for Chanel

Related Gallery:damesonic 04

Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-07-03

Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-008-03