真面目に生活している人にとっては縁のない存在であってほしい覆面パトカーだが、今回は、ニューヨーク市警が導入している覆面パトカーの情報をお届けしよう。

ニューヨーク市警は、なんとニューヨーク名物とも言える黄色いタクシー、イエローキャブに成りすました覆面パトカーでパトロールを行っているそうだ。ニューヨークの話題を伝えるブログ『NYC The Blog』が2010年に載せた動画を見ると、車種はパトカーとしてはお馴染みのフォード「クラウンビクトリア」ではなく、日産「アルティマ」となっている。また、同ブログによると、イエローキャブの覆面パトカーは8台あり、ナンバープレートは、全て「T800」で始まっているという。しかし、今回ご紹介しているビデオに映っているパトカーのナンバープレートには、違う番号が使われているので、8台以上の覆面パトカーが存在している可能性が高いだろう。

では早速、イエローキャブのパトカーがマンハッタンで事件現場に急行している様子を捉えたビデオをチェックしていただきたい。


※ビデオが一度削除されてしまいましたので差し替えました。ご迷惑をおかけしました。

By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】覆面パトカーの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:

Related Gallery:Where to go in January

Related Gallery:McLaren MP4-12C Spider Photos

Related Gallery:Kindle

Related Gallery:Sony Handycam Slide


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Droid RAZR vs Droid Incredible 2 vs iPhone 4 vs LG Marquee

Related Gallery:Samsung Galaxy Nexus Kamerabilder

Related Gallery:CUPP PunkThis hands-on

Related Gallery:Shuttle tablets at Computex 2011

Related Gallery:Intel Keeley Lake concept convertible