先週、米アリゾナ州のハイウェイ89号の一部が崩落していたことが分かった。地すべりによるものであると推測されているが、その原因はまだ明らかになっていない。アリゾナ州交通局(ADOT)は、この崩落によって道路がおよそ150mに亘って大きな影響を受け、斜面の亀裂は最長で210mにも及ぶと見ている。


同局が公開した映像では、ハイウェイが中央から分断され、大きなアスファルトの塊がせり上がったり、垂直にずれ落ちたりしている。道路の崩落当時(現地時間午前5時ごろ)、現場を通過していた車は2台で、そのうちの1台に乗っていた女性1名が軽傷を負ったとの報告もある。

今回の崩落事故によって、ユタ州南部へ伸びる89号線を定期的に使うドライバーたちはハイウェイを使うよりも72kmも長い迂回路を通らなければならず、頭を抱えているという。担当者は現場の調査を続けており地質学的な調査も進んでいるが、ハイウェイの修復がいつ終わるのか、今のところめどは立っていないとのことだ。

では早速、ADOTが発表した公式ビデオと、地元各局のニュース映像2本をご覧いただきたい。








By Seyth Miersma
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】新車の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:

Related Gallery:Aston Martin Rapide

Related Gallery:Battlefield 3 (9/15/11)

Related Gallery:Nokia Asha 200, 201, 300, 303

Related Gallery:Beijing T3 airport electronic ticket self check-in


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:eFun aPen A5: Hands-On

Related Gallery:Lytro Lightfield Hands-On

Related Gallery:Lytro Pressebilder

Related Gallery:PSP Vita Hong Kong Launch Event

Related Gallery:Designer Androids