Related Gallery:Fujitsu's LifeBook P8010 now available for purchase

テスラモデルS」の試乗記事を巡り、米『ニューヨークタイムズ』紙(NYT)と論争を起こして話題となったテスラ社のイーロン・マスクCEO。今回、同氏が「一連の騒動によるテスラ社の損失はおよそ1億ドル(約92億円)に及んだ」と述べている取材映像を入手したので、ご紹介しよう。

そもそも、この論争はNYTに掲載されたモデルSの寒冷地での試乗記について、テスラのイーロン・マスクCEOが記事はデタラメだと非難し、両社の間にバトルが繰り広げられたというもの。

マスク氏によると、試乗記の掲載後、モデルSのキャンセルが200~300台出たという。また、テスラ社の株価も39.24ドル(3595円)から34.38ドル(3149円)へと約12%も下落し、およそ1億ドルの損失をもたらしたという。さらに金融情報サービスの『ブルームバーグ』は、テスラ社の時価総額が5億5300 万ドル(約506億円)も減少したと報じている。

マスク氏は、「デタラメの試乗記事を書いた記者」として非難したNYTのジョン・ブローダー氏について『ブルームバーグTV』のインタビューの中で、「この一件で彼の記者生命が終わる必要もなければ、彼が解雇される必要もないと思う。だけど、あの記事はでっち上げだ」と改めて彼を非難している。しかし、NYTのパブリック・エディターが先日、「ブローダー氏の書いた記事に不備があった」と認めたことについては、特にコメントはしていない。

それでは早速、その取材映像(英語のみ)をご覧いただきたい。マスク氏はモデルSが発売当初、早期購入者による口コミがいかに効果的だったかという興味深い話にも触れている。



By Chris Paukert
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:Fujitsu's LifeBook P8010 now available for purchase


モデルS関連

■NYTとの対決記事
【ビデオ】ホントはどうなの!? いろいろ話題のテスラ「モデルS」に試乗
ついに決着!? NYタイムズ紙が「モデルS」の試乗記の誤りを"少しだけ"認める

【レポート】NYT紙の記事はウソ? テスラが「モデルS」の走行データを公開し検証
【レポート】「モデルS」の試乗記事はデタラメ! テスラのCEOがNYタイムズに激怒!!


■日本の取材記事
テスラの新しい4ドア・セダンEV「モデルS」の発表会で、気になることを訊いて来た!

【PR】テスラ「モデルS」の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Palm Pre hands-on: hardware

Related Gallery:Samsung Beat Disc hand-on

Related Gallery:Nikon AW100 hands-on

Related Gallery:Microsoft TouchMouse Hadns on

Related Gallery:


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Samsung Galaxy Nexus Hands-On

Related Gallery:Droid RAZR vs Droid Incredible 2 vs iPhone 4 vs LG Marquee

Related Gallery:Samsung Galaxy Nexus Kamerabilder

Related Gallery:Galaxy / Nexus Android-Familienfeier

Related Gallery:eFun aPen A5: Hands-On