Related Gallery:


先日、トヨタ「カムリ」韓国の「カー・オブ・ザ・イヤー」に輝いたという驚きのニュースが伝わってきたので、今回はその理由を考えてみよう。

国内外45車種を対象に、韓国の自動車記者協会が選定したこの賞で、ヒュンダイ車を押しのけ、トップの座に輝いたカムリ。同車が、外国車として初の栄誉に輝いた背景には、韓国の消費者意識の変化が関係しているようだ。ここ数年、韓国では消費者が商品を選ぶ際、これまでの国産至上主義から、商品の品質や性能、また個人の嗜好が優先されるようになってきているという。その流れで、日本や日本製品に対する抵抗感も薄れつつあるのではないかと考えられている。さらに、もう1つの要因として、近年の韓国政府による海外諸国との積極的な自由貿易協定(FTA)締結により、輸入車の市場規模が着実に拡大していることもあげられる。

つい10年前まで圧倒的な優勢を誇っていたヒュンダイ、起亜自動車といった韓国国内メーカーも、輸入車との激しい競争の中、価格引き下げという対抗手段に打って出ているという。今後の韓国市場の動きに注目したい。

By Zach Bowman
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:


【PR】トヨタ「カムリ」の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Acer F900 hands-on

Related Gallery:BlackBerry Bold unboxing and hands-on

Related Gallery:JVC presentará su pantalla LCD de 32" y solo 5 kg de peso

Related Gallery:

Related Gallery:Nissan's BladeGlider at Tokyo Motor Show 2013


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Windows Phone 7 platform updates from MIX 11

Related Gallery:GE VSCAN

Related Gallery:Nikon D5100 HK Press Con

Related Gallery:USB COOL

Related Gallery:Motorola Xoom China