【レポート】アストン「ラピード」のシューティングブレークがジュネーブに登場!
Related Gallery:Honda Vezel : Tokyo Auto Salon 2014 Official Picts


イタリアを代表するカーデザイン・ハウスの「ベルトーネ」は、今年3月に開幕するジュネーブモーターショーで、アストンマーチンの4ドアモデル「ラピード」をベースにしたシューティングブレーク仕様のワンオフモデル「ベルトーネ・ジェット2+2」を発表する。

同社は2004年にも、アストンマーチン「ヴァンキッシュ」のシューティングブレーク「ベルトーネ・ジェット2」をデビューさせているが、ジェット2+2は前作よりスタイリッシュな仕上がりとなっている。

パワートレインはラピードと同様に最高出力470hp のV12エンジンを搭載。内装には2色のレザーが使用され、フロントシートの形状を見直したことで、より広い後席空間を確保した。リアシートの折りたたみも可能だ。テールゲートには、水平に延びたLEDのテールランプが備わっている。

今年はベルトーネにとって、アストンマーチンとのパートナーシップ60周年を迎える節目の年であり、アストンマーチンの創業100周年の年でもある。ジェット2+2がジュネーブモーターショーでお披露目されるのを楽しみに待ちたい。

By:Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:Honda Vezel : Tokyo Auto Salon 2014 Official Picts


【PR】アストンマーチンの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:Panasonic Lumix ZS7 IR Zoom

Related Gallery:Lamborghini Veneno

Related Gallery:Samsung Beam hands-on


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Windows Phone 7 platform updates from MIX 11

Related Gallery:Nokia E6 hands-on

Related Gallery:HTC Sensation versus Incredible S and Desire S (hands-on)

Related Gallery:Chevrolet Sonic Dusk - Los Ángeles 2013

Related Gallery: