【ビデオ】NASCAR開幕戦で多重クラッシュ! 観客33人が負傷、2人が重体
23日(現地時間)に米フロリダ州デイトナ・インターナショナル・スピードウェイで行われたNASCARネイションワイド・シリーズ開幕戦で多重クラッシュが発生し観客33人が重軽傷を負う大惨事が起きた。

事故が起きたのはチェッカーフラッグ寸前の最終ラップで、トップを走行していたリーガン・スミスが進路を横に取った際に他のマシンと接触。これに後続マシンが次々と巻き込まれ、32番カイル・ラーソンの車がコースと観客席を隔てるフェンスに激突した。ラーソンの車のフロント部分は大破、エンジンは燃えながらフェンスを一部破壊し、マシンの破片などが観客席を直撃したという。

クラッシュをすり抜けて1位に輝いたトニー・スチュワートは恒例の優勝祝いを取りやめ、「祝いたい気持ちはやまやまだが、今はドライバーや観客席にいたファンのことの方が心配だ。車の中からミラー越しに事故の様子を見たが大変な状況だった」と、記者の取材に答えている。
Autoblogでは、事故の瞬間をとらえた2本のビデオを入手した。1本目にはフロント部分が完全にもぎ取られたラーソンのマシンが映っており、衝突時の衝撃の大きさを物語っている。2本目は米『USAToday』紙のネット版が報じたニュース映像だ。

事故翌日の24日にはメインイベントであるデイトナ500が同スピードウェイで予定通り開催されたが、被害者の方々の1日も早い回復を祈りたい。





By Steven J. Ewing
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】レーシングカーの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Toshiba TG01 hands-on and video walkthrough

Related Gallery:Îå¸ö USB ¶Ë¿ÚµÄ Mac mini ¿ªºÐÕÕ¡¢¶¯ÊÖÍ棡

Related Gallery:Sony Ericsson Satio in Hong Kong

Related Gallery:BioShock LE cover art contest

Related Gallery:


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:OPPO Android Phone New UI

Related Gallery:Samsung Galaxy S II user interface

Related Gallery:Samsung Galaxy S II camera samples

Related Gallery:Pretec Booth(Lots of Affordable SSD)

Related Gallery:Intel Keeley Lake concept convertible