発売決定! VWの超低燃費車VW「XL1」がジュネーブモーターショーでお披露目
Related Gallery:Panasonic Lifewall Preview


市販化に向けた開発やテスト走行は重ねているものの、発売時期については明かされることがなかったフォルクスワーゲンXL1」。しかし今回、ついに市販化が決定し、3月5日から開催されるジュネーブモーターショーでお披露目されるという。

XL1は、フォルクスワーゲンが打ち出してきた、「1リッターカー」プロジェクトの第三世代モデル。その第一弾のコンセプトモデルは2002年に発表された。

XL1は、文句なしに世界トップの低燃費車と言えるだろう。その驚異的な燃費は、0.9リッターあたり100キロ(1リッター当たり111km)、1ガロン(3.78リッター)で約420キロもの走行が可能だ。バッテリー駆動だけでも50キロの走行距離を誇る。さらに、シャープなフロント部分と滑らかなボディラインにより、エアロダイナミクスはたったの0.189。2気筒ディーゼル(最高出力47hp)に、リチウムイオンバッテリー駆動の電気モーター(最高出力27hp)を組み合わせたプラグインハイブリッドシステムを採用している。0-100km/h は12.7秒、最高速は100mph(日本の公式HPでは160km/h)だ。

XL1の生産台数や価格についてはまだ正式な発表はないが、量産車というよりフォルクスワーゲンのスーパーカーモデルのような存在として見られており、価格も10万ドル(約935万円)という高値が予想されている。

詳細を知りたい方は、プレスリリース(英語)をどうぞ。また、XL1の画像をチェックすることもお忘れなく。

By Seyth Miersma
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:Panasonic Lifewall Preview


【関連記事】【スパイショット】ホントに市販化!? VWの超低燃費車「XL1」のテストをキャッチ!
【PR】フォルクスワーゲンXL1の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Bose enters single-ear Bluetooth headset market with expected swagger and price tag

Related Gallery:Nokia introduces Booklet 3G 'mini laptop'

Related Gallery:Anybots QB hands-on

Related Gallery:Eton Boostsolar

Related Gallery:Samsung Q1EX


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Shuttle tablets at Computex 2011

Related Gallery:Intel Keeley Lake concept convertible

Related Gallery:Pretec Booth(Lots of Affordable SSD)

Related Gallery:Art Lebedev Optimus Popularis

Related Gallery:Lemur fürs iPad