【ビデオ】全長75mで車のショールームとしても使える超豪華ヨット!
Related Gallery:Quartics Mobile2Display connects phone and PC wirelessly


ダーツ「Jo-Mojo」「プロンブロンNagelコンセプト」、サーブ「92010 Sixtenコンセプト」を手掛けたスウェーデンのデザイナー、エデュアルド・グレイ氏が、スーパーカーのデザインを取り入れたスーパーヨットのイメージ動画を公開したのでご紹介しよう。

Xhibitionistと名付けられたこの豪華なヨットは、全長75メートルの大型ヨットで、その名が示すとおり、同氏が手掛けたスーパーカー「Xhibit-G」にデザインの発想を得ているという。

船内は車のショールームや、ショッピングスペース、ラグジュアリーなゲスト用ラウンジなど、多目的に利用できるという。また、車のフードに当たる船首部分は開閉式になっており、開くとソーラーパネルが並ぶフラットなスペースが現れる。頑丈に設計されているため、ライブステージやヘリポートとしても利用可能だ。船尾側には展望デッキ、また最上デッキにはゲストが楽しめるホットバスも完備。エンジンは、ソーラーパネルの電気を利用するハイブリッド式となっている。



ちなみにデザインのベースとなっているXhibit-Gは、アルミ製のシャシーにカーボンファイバー製ボディを採用。最高出力が639psの V12エンジンを搭載している。最高速はスーパーカーにしては控えめな250 km/hだ。室内はカーボンファイバーやクロームと対照的なホワイトレザーが引き立つ。同車はMansoryロータスなどとも提携するZeus Twelveで取り扱われている。

早速、Xhibitionistの映像をチェックしてみよう。詳しい情報が気になる人はプレスリリース(英語)もどうぞ。



By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:Quartics Mobile2Display connects phone and PC wirelessly


【PR】Xhibitionistの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:Fotos de los dos Xoom 2 juntos

<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Designer Androids

Related Gallery:Evolve Motorcycles Lithium

Related Gallery:Evolve Motorcycles: Tron Lightcycle Xenon

Related Gallery:Motorola RAZR - chinesische Varianten

Related Gallery:Force India VJM01

Related Gallery:Chevrolet Aveo (tres puertas)

Related Gallery:GM Windows of Opportunity applications