Related Gallery:Single White Android


"大阪オートメッセ2013"
では、1BOXカー人気NO.1のトヨタハイエース」のカスタマイズカーが多数出展されたが、その中でも「ハイエース」をまるでゲームセンターのようにカスタマイズした車両出展され、子供達の熱い視線を浴びていた。


このゲーム機を搭載したトヨタハイエース」は大阪府豊中市で主に「ハイエース」のカスタマイズやパーツ販売等を手がける"CRS"の出展した"シュミレーター号"だ。

エクステリアには、ワイド用フロントバンパー68,250円、サイドステップ63,000円、ワイド用リヤバンパー68,250円、ワイド用バッドパネル52,500円の他、サイドタープ等数々のカスタマイズパーツが装着されており、スタイリッシュかつ実用的に仕上げられている。



インテリアは、フラットな広大なフロアに大型スクリーン、BRID製バケットシート、プレイステーション3、専用コントローラーの"T500 RS GT RACING WHEEL"などが鎮座し、単なるゲームセンターではなく、本格的なドライビングシュミレーターに近い仕上がりとなっている。

外界から遮断された車内でゲームを思い存分楽しみたいユーザーには、もってこいの仕様に違いない。プレイステーション3専用ソフトのグランツーリスモシリーズは、リアルドライビングシュミレーターと言われるだけあって、そのクオリティは非常に高い。この移動できるドライビングシュミレーターは、レース前にその日走るサーキットの完熟走行の補完としての活用も期待できるかもしれない。

【PR】ハイエースの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Related Gallery:Single White Android


<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Dell Streak is a 5-inch Android 2.0 MID, packs 3G and WiFi

Related Gallery:

Related Gallery:warnlaser storm

Related Gallery:LG releases first official shots of BL40

Related Gallery:Victorinox Presentation Pro


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Samsung Galaxy Nexus Hands-On

Related Gallery:Droid RAZR vs Droid Incredible 2 vs iPhone 4 vs LG Marquee

Related Gallery:Galaxy / Nexus Android-Familienfeier

Related Gallery:eFun aPen A5: Hands-On

Related Gallery:Lytro Pressebilder