ラゲッジスペースが自慢! トヨタ「オーリス・ツーリング・スポーツ」が正式発表!
Related Gallery:Fujifulm FinePIX Z200fd


来月開催されるジュネーブモーターショーに先駆けて、トヨタが「オーリス・ツーリング・スポーツ」を正式に発表した。

オーリス・ツーリング・スポーツは、半年前にパリモーターショー新型「オーリス・ハイブリッド」と共にプレミアを飾って以来、その詳細が明らかにされていなかった。今回発表された同車には、Cセグメントのワゴンとしては初めてとなる、ハイブリッドが投入されるとのこと。これに加え、エンジン・ラインナップは、1.3リッター、1.6リッターのガソリンエンジンと、1.4リッターD-4Dディーゼルエンジンが用意されている。

外観は、オーリスのデザインをほぼ踏襲しているが、オーバーハングが延長された分、全長はオーリスより285㎜長くなっている。荷室の容量は、ワンタッチのリアシートを倒した場合1658リッター、シートを倒さない場合でも530リッターとなり、ラゲッジスペースが広いのが特徴。さらに、テールゲートは、荷物の積み下ろしがしやすいよう低く設定され、使い勝手も向上している。ハイブリッドモデルの場合でも、バッテリーは、リアシートの下に格納されているため、ラゲッジスペースの広さは十分に期待できそうだ。

ジュネーブモーターショーでの発表も気になるところだが、まずはプレスリリース(英語)をご覧いただきたい。

By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー
Related Gallery:Fujifulm FinePIX Z200fd



【PR】オーリスの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:Dogversations

Related Gallery:SteelSeries Diablo III headset

Related Gallery:Hands-on with TechFaith's QiGi i6 in Android mode


<人気フォトギャラリー>

Related Gallery:Kia Picanto

Related Gallery:Mazda Ryuga

Related Gallery:Mazda Hakaze

Related Gallery:Ferrari Millenio Konzept

Related Gallery:Microsoft Code Space

Related Gallery:Art Lebedev Mini Six