何者かによってバーガーキングの公式ツイッタ―のアカウントがハッキングされた翌日、今度はジープの公式ツイッターのアカウントが同じような手口でハッキングされた。バーガーキングの場合は、プロフィール画像がライバル社のマクドナルドの企業ロゴに差し替えられたが、今回のジープではキャデラックのロゴに変えられていた。

また、プロフィール画像の変更だけでなく、タイムライン上は差別的な発言や卑猥な言葉で埋め尽くされていた。またTwitter の画面トップに表示されるプロフィール画面にも手が加えられており、ヘッダー画像はキャデラック「ATS」の画像に変更され、自己紹介欄には2013年北米カー・オブ・ザ・イヤーの受賞を祝うコメントや、「ジープはキャデラックに乗っ取られた」という一文が書き込まれていた。さらに背景画像にはマクドナルドのロゴやキャラクターがペイントされた車の姿もあった。

この2件のハッキングについて、テクノロジー情報ブログの『Gizmodo』が独自調査をしたところ、バーガーキングとジープのつぶやきの関連性をたどると、iThugと名乗るニュー・イングランドのDJが犯人の可能性が高いとして、その人物の顔写真を公開している(犯人と決まったわけではないので、これはどうかと思うが...)。

さらに詳しい情報が気になる方は、こちらをチェックしてほしい。

By Seyth Miersma
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】ジープの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:OnStar product announcement

Related Gallery:Samsung Galaxy S III, análisis

Related Gallery:新版 Dropbox 客戶端介面

Related Gallery:Camcorder Sanyo Xacti VPC-GH3

Related Gallery:Spyshots Audi RS4 Avant

<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Android at Home

Related Gallery:Samsung Galaxy S II camera samples

Related Gallery:Shuttle tablets at Computex 2011

Related Gallery:Intel Keeley Lake concept convertible

Related Gallery:Pretec Booth(Lots of Affordable SSD)

Related Gallery:Samsung Galaxy S II user interface