【字幕付きビデオ】ガソリン高も怖くない!? 木を燃料にして走る車に試乗!
乗り物とテクノロジーを扱うAOLのウェブサイト『トランスロジック』が、木を燃料にして走る車「Beaver XR-7」に試乗した。
この車は代替燃料を研究開発しているアメリカの企業Beaver Energy, LLCが製作したもので、フォードの「マーキュリー クーガー XR-7」をベースにしている。
<本物の木を持つ番組ホストのブラッドリー>

搭載されている4.6リッターV8エンジンは、木くずを圧縮したペレット燃料を1300度の高温で発酵させる際に発生する水素や二酸化炭素、メタンガスを動力にしているという。


ちなみに走行性能は、ガソリン車にまったくひけを取らないらしい。そして何と言っても最大の魅力は、高いガソリン代を払うことなく、燃料を自分で作ることができる点だろう。反面、多数のパイプがトランクの上を占領してしまっていることが、唯一の欠点だとも言えるだろう。

環境派もしくは映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のデロリアンのファンなら、きっとこの車が気に入るはずだ。



ぜひビデオでBeaver XR-7の走りをご覧いただきたい。


by Aaron Richardson
翻訳・字幕制作:日本映像翻訳アカデミー

【PR】Beaver XR-7の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:

Related Gallery:In pictures: Jaipur, Rajasthan

Related Gallery:

Related Gallery:Sharp GALAPAGOS hands-on (CEATEC 2010)

Related Gallery:Prison Gangs

Related Gallery:ÓÖ´óÓÖ¾ÃµÄ 17" MacBook Pro ÆÀ²â


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Samsung Galaxy S II user interface

Related Gallery:OPPO Android Phone New UI

Related Gallery:ASUS announced the Padfone

Related Gallery:ASUS UX Series ultraportable notebooks

Related Gallery:HTC's dual-mode Android slider at the FCC

Related Gallery:Sony Bloggie Touch

Related Gallery:SmartQ T7-3G hands on

Related Gallery:Rockchip 3D IFA 2010

Related Gallery:Droid 2 R2-D2 edition dock