【レポート】経営破たんした英の老舗メーカーがハイブリッド・スーパーカーで復活?
Related Gallery:


2011年に経営破綻をした英国の老舗自動車メーカー、ブリストルが、かつての高級スポーツカーメーカーだったフレイザー・ナッシュの協力のもと、ハイブリッド・スーパーカーを携えて復活する兆しを見せている。現在、フレイザー・ナッシュはスイスを拠点に、ハイブリッド及び代替ドライブトレインの設計や製造を専門に行っているが、4年前には、イタリアのイタルデザイン・ジウジアーロがデザインしたコンセプト・カー「Namir」を発表し、注目を浴びている。そのフレイザー・ナッシュの親会社、スイスのKamkorp Autokraftがハイブリッド・スーパーカーの開発を目指し、ブリストルを買収していたというのだ。

Namirはハイブリッドシステムを採用し、最高出力は367ps、0-100kmp/hは3.5秒、最高速は300km/h超にも関わらず、燃費はリッター39kmというパフォーマンスを誇っている。 このブリストルの新型モデルがいつ登場するのか、あるいはデザインは誰が担当するのか、フレイザー・ナッシュは、まだ発表の段階にないとしているが、この開発に対する強い意志があることを明らかにしている。

By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:


【PR】ブリストルの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Capturas del interfaz del LG VX9600 (el teléfono móvil por módulos)

Related Gallery:Freightliner Revolution Innovation concept Photos

Related Gallery:Hands-on with Toshiba 4k glasses-free 3DTV prototype

Related Gallery:Toyota CamRally - SEMA 2013

Related Gallery:Stycom Dockcard GSIII


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Hands-On: Corning Gorilla Glass 2

Related Gallery:Saab Aero X, venido del frí­o

Related Gallery:Dartz Jo-Mojo

Related Gallery:Oregon Scientific Time & Wireless Charging Stations hands-on

Related Gallery:GM Windows of Opportunity applications