【ビデオ】これは面白い! 
公道が走れるギリギリのサイズまで小さくしたレプリカ車、「Dwarf Car(ドワーフ・カー)」。このドワーフ・カー製作の第一人者、アーニー・アダムス氏のドキュメンタリーが制作され、話題となっている。

米アリゾナ州を活動拠点とするアダムス氏は御年72歳。1965年からクラシックカーのレプリカを中心に車作りを続けており、その全てがハンドメイド。さらに同氏はドワーフ・カーのレース用マシンまで製作し、シリーズ化も実現している。また一時は『Dwarf Car Racer』誌の編集者でもあった経歴から、とにかくこの車のことを熟知しているのだ。

そんなアダムス氏のコメントと、作品の製造過程などを盛り込んだドキュメンタリーのトレーラーをぜひご覧いただきたい。特に公道を駆けるシーンは必見だ。また『Hemmings』紙には、実物クラシックカーと並ぶ同氏のドワーフ・カーが掲載されているので、そちらもぜひチェックしてほしい。




By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】ドワーフ・カーの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Mazda6 en el Tokyo Auto Salon 2013

Related Gallery:Plex Hands-On at CES 2012

Related Gallery:2013 Jaguar F-Type Black Pack Photos

Related Gallery:Plex Hands-On at CES 2012

Related Gallery:


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Pretec Booth(Lots of Affordable SSD)

Related Gallery:Vodafone charging truck

Related Gallery:Asus Eee Pad MeMO hands-on at Computex 2011

Related Gallery:ASUS Padfone first hands-on

Related Gallery:Samsung Galaxy S II user interface