今回は、プラグインハイブリッドのシボレーボルト」と、オールEVのテスラ「モデルS」が、直線で1/4マイル(約400メートル)のスピードを競うドラックレースで対決した映像をご紹介しよう。

>>そりゃないよ!って思っちゃう?

レース映像を公開したのは、米のレース情報サイト『That Racing Channel』。スタート直後から、モデルSはボルトを圧倒する走りを見せ、時速174km、12.562秒をマーク。残念ながら、ボルトは時速129 km、17.201秒と大差をつけられる結果となった。 実は、モデルSはこの1週間前にもドラッグレースに出場しており、市販電気自動車で最速の時速178 km、12.371秒という記録を打ち出している。米車情報誌『Motor Trend』が以前開催したレースでは、ボルトは今回よりも良い成績(時速131 km、16.8秒)を残したこともあった。しかし明らかにパワーに勝り、値段も張るテスラが相手の今回のレースは、フェアな対決ではなかったといえるだろう。

ちなみにこの映像では、観客がモデルSのあまりの静かさに驚嘆の声をあげている。それでは早速、ビデオをクリックして、レースの模様をご覧いただきたい。




By Jon LeSage
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:Fujitsu's LifeBook P8010 now available for purchase

Related Gallery:華碩 Transformer AiO 平板部份


【PR】テスラの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Nikon AW100 hands-on

Related Gallery:Microsoft TouchMouse Hadns on

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:WildStar final class reveal


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Samsung Galaxy S II user interface

Related Gallery:OPPO Android Phone New UI

Related Gallery:ASUS announced the Padfone

Related Gallery:ASUS UX Series ultraportable notebooks

Related Gallery:ASUS Padfone first hands-on