イスラエルの都市、テルアビブで、駐車が認められている道路に止めてあったはずの車が、突然レッカー車で押収されるという事件が起こった。
>>こんなのってアリ!?

事の発端は、その道路に障害者専用のスペースを設けるため、作業員が既に停めてあった車を囲むようにマークを書き足したこと。作業を終えた業者が去って間もなく、そのいきさつを知らない当局のレッカー車が、"車内に障害者専用スペースの駐車許可を示すものがなかった"として、車をレッカーしてしまったのだ。

約2万5000円の罰金を課せられたセダンの女性ドライバーは、「合法的に駐車していただけなのに!」と自分のFacebookに怒りの反論を掲載。波紋を呼んだその内容は地元当局の耳にも入り、即刻、当局が謝罪するという展開となった。「今回の過失はあってはならないことで、今後二度とこのような事態が起こらないよう細心の注意を払う」との平身低頭ぶりだったという。

それでは、発端となった作業から警察がレッカーするまでの一部始終をとらえた映像をチェックしてみよう。




By Zach Bowman
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】レッカー車の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:2011 Chevrolet Caprice Police Car


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 08 03

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 08 02

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 06 03

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 07 04

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 07 03