【ビデオ】クライスラーの
ここ数年、スーパーボウルで放映されるクライスラーのCMが全米の注目を集めているのをご存知だろうか。2011年の 「Imported From Detroit(デトロイトから輸入)」や2012年の「ハーフタイム・イン・アメリカ」は、多くの米国民の感情を揺さぶり、あまりの出来の良さに、経営難が続いて落ち込んでいた自動車メーカーのイメージさえも大きく変え、今年のCMにも期待がかかっていた。
>>これこそ「全米で話題」?

そんな中、先日行われた第47回スーパーボウルでクライスラーが放映したのは「ジープ」のCM「Whole again(また1つになる)」とダッジ「ラム」のCM「Farmer(農民)」の2本。2分間に及ぶジープのCM「Whole again」は、ナレーションをオプラ・ウィンフリーが担当し、多くの軍用車を生産してきた同車の歴史と関連付けて、国のために命を懸けて働く軍人たちに対する称賛のメッセージを伝えている。

また、「Farmer」というタイトルのラムのCMは、農業をテーマに、今は亡き名アナウンサー、ポール・ハーヴェイによる"So God Made a Farmer(神は農夫を創った)"と呼ばれるスピーチをバックにスライドショーで数々の写真が映し出される。写真のイメージはもちろん農業に従事する人々と、それを支えるラムのトラックだ。

それでは早速、そのCMをチェックしてみよう。






By John Neff
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】ジープの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Samsung Galaxy S III, análisis

Related Gallery:新版 Dropbox 客戶端介面

Related Gallery:華為 Ascend P2 LTE 香港動手玩

Related Gallery:Ricoh PX: Una pequeña cámara digital resistente a (casi) todo

Related Gallery:PlayStation Vita new color


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Polaroid Z2300 sample shots

Related Gallery:

Related Gallery:ASUS G51J 3D

Related Gallery:Maserati GS Zagato

Related Gallery:Force India VJM01