王者の復活なるか!? フェラーリが今季F1マシン「F138」を発表
Related Gallery:Dell Mini 3 lightning hands-on


フェラーリのルカ・ディ・モンテゼーモロ会長が、2013年シーズンのF1マシン、フェラーリ「F138」を発表した。

>>今回のマシンとは...

このところF1のタイトルからは遠ざかっているフェラーリ。期待がかかるこの最新F1マシンは、自社の風洞実験設備が老朽化したため、トヨタの設備を借りて開発されたという。F138は前年の「F2012」をより進化させ、部品の小型化、シャシーのスリム化等、徹底的な軽量化が図られている。また、空力性能を最大限に生かすため、サスペンションは前後ともにプルロッド式を採用。フロントとリアのウイングも改良され、コックピット上と、サイドポッドのエアインテークのデザインも一新されている。また、昨年不評だったフロントの段差ノーズは、パネルの装着が認められたことで隠されている。

新モデルが発表されたとはいえ、これから始まるF1のプレシーズンテストの結果次第では、さらなる改良が重ねられることだろう。F138の名前の由来は、2013年の"13"とV8の"8"を組み合わせたもの。今季が最後となる8気筒エンジン(レギュレーションの変更で来季は1.6リッターV6)を積んだフェラーリが、3月にメルボルンで行われる初戦で、どんな姿を現してくれるのか、いまから楽しみだ。

By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:Dell Mini 3 lightning hands-on


【PR】F138の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Today's Funniest Photos 7-10-13

Related Gallery:Powertech APPSPOWER 藍牙控制電源產品動手玩(hands-on)

Related Gallery:'X-Men: Days of Future Past' Photos

Related Gallery:TomTom GO 720

Related Gallery:


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:HP dv6(old)and Envy

Related Gallery:old dv6 Bench

Related Gallery:Rockchip Android TV R-BOX

Related Gallery:Huawei Ascend P1

Related Gallery:Hands-On: Corning Gorilla Glass 2

Related Gallery:Toshiba Camileo Air10