2013ワールド・カー・アワードの「ワールドカーオブザイヤー」部門と「ワールドパフォーマンスカー」部門のファイナリストが発表されたのでお伝えしよう。

「ワールドカーオブザイヤー」のファイナリスト(10台)に選ばれたのは、アウディ「A3」、ランドローバー「レンジローバー」、マツダ「6」(日本名:アテンザ)、マツダ「CX-5」、メルセデス・ベンツ「Aクラス」、プジョー「208」、ポルシェ「ボクスター」/「ケイマン」、サイオン「FR-S」/スバル「BR-Z」/トヨタ「GT-86」、フォルクスワーゲン「ゴルフ」、ボルボ「V40」だ。

同カテゴリーの歴代優勝車は、カテゴリーの初年度に栄冠を手にしたアウディ「A6」を筆頭に、BMW「3シリーズ」(2006年)、レクサス 「LS460」(2007年)、マツダ「2/デミオ」)(2008年)、フォルクスワーゲン「ゴルフ」(2009年)、フォルクスワーゲン「ポロ」 (2010年)、日産「リーフ」(2011年)、フォルクスワーゲン「up!」(2012年)が名を連ねている。

一方、「ワールドパフォーマンスカー」のトップ10ファイナリストには、アストンマーチン「ヴァンキッシュ」、アウディ「RS 5」、BMW「M6」クーペ/「コンバーチブル、BMW「M135i」、フェラーリ「F12ベルリネッタ」、メルセデス・ベンツ「SL63 AMG」、メルセデス・ベンツ「SLS AMG ロードスター」、ポルシェ「ボクスター」/「ケイマン」、ルノー「クリオ(日本名:「ルーテシア」)ルノー・スポール」、サイオン「FR-S」/スバル 「BR-Z」/トヨタ「GT-86」が選ばれた。 2006年に設立された同カテゴリーの歴代優勝車は、ポルシェ「ケイマンS」(2006年)、アウディ「RS4」(2007年)、アウディ「R8」 (2008年)、日産「GT-R」(2009年)、アウディ「R8 V10」(2010年)、フェラーリ「458 イタリア」(2011年)、ポルシェ「911」(2012年)となっている。