【字幕付きビデオ】「運転者が銃撃で死亡」「Jターン」 要人警護のテクに挑戦!
車マニアなら誰もが死ぬまでにやっておきたい1001の事柄を実践するオートブログの人気シリーズ、「リスト:車マニアが死ぬまでにやりたいこと1001」。今回は、番組ホストのジェシーとパトリックが、「銃を持った相手の攻撃から逃れるドライビングテクニック」を体験したので、字幕付き映像でご紹介しよう。

>>実際役に立つかも!?

2人が参加したのは「要人警護・誘拐拉致防止プログラム」といった高度な運転技術を教えるボンデュラン・スクール・オブ・ハイパフォーマンス・ドライビングの4日間コース。

このコースでは、運転中にドライバーが撃たれてしまった場合の対処法や、映画でよく見る車の向きを180度変えるJターンのやり方など、待ったなしの窮地を脱する特殊なテクニックを教えてくれる。

<運転中にドライバーが撃たれてしまった場合の対処法のワンシーン>

一見、一般のドライバーには必要のない運転テクニックのように思えるかもしれないが、このプログラムで車の物理的な動きをより深く理解すれば、車のコントロールや運転スキルの向上に生かせるかもしれない。

<撃つ側/撃たれる側もトレーニング!>
では、早速ビデオをクリックしてユニークな教習をチェックしてみよう。

By John Neff
翻訳・字幕制作:日本映像翻訳アカデミー




【PR】シボレーの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!