【ビデオ】ホンダのバイク「XR600」のエンジンを9基使った巨大エンジンがまた進化!
ラッセル・サットン氏が5年近くもの歳月をかけて、ホンダのバイク「XR600」のエンジンを9基つなげて製作した「自家製9気筒巨大星形エンジン」。以前にこのエンジンを紹介したときの映像では、エンジンはかかったものの、本格的にうなりをあげようという矢先に強度と設計に問題があったらしく、結局止まってしまった。

>>きっと星型エンジンが欲しくなる!

今回サットン氏は、9個のシリンダーにMSD(Multiple Spark Discharge)というマルチ点火システムを取り付け、エンジンを改良。その結果、約600rpmという低速回転でいい音を出しながらエンジンを回し続けることに成功した。 では、早速ビデオをチェックしてみよう。少々長い映像だが、ちょうど4分を超えた辺りからグッと面白くなってくるので楽しんでいただきたい。



By Zach Bowman
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】星形エンジンの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

関連フォトギャラリー
Related Gallery:Honda CRF450 RALLY

Related Gallery:HONDA CRF250L

Related Gallery:Honda Collection Hall 02

Related Gallery:Honda Intelligent Horse 2011 LA Design Challenge Photos

Related Gallery:Honda electric concepts at the Tokyo Motor Show Photos


人気フォトギャラリー
Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 09 01

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 08 04

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 08 03

Related Gallery:Tokyo motor show 2011 Companion 10

Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-07-05