ブガッティの新型クーペ!? 「ガングロフ」コンセプトの画像が公開
Related Gallery:Sony's camera and camcorder lineup from CES 2010


もしブガッティから新型クーペが誕生するなら、それはどんなデザインになるだろうか? 今回、ポーランド人デザイナーPawel Czyzewskiが、かの有名なクラシックカー1938年型「タイプ57SCアタランテ・クーペ」にインスピレーションを受け、「ガングロフコンセプト」というコンセプトカーのCGを制作したというので、ご紹介しよう。

>>ガングロフの詳細とは...

ガングロフコンセプトのモチーフとなった1938年型タイプ57SCアタランテ・クーペは、かつてフランスのコーチビルダー、ガングロフによって製造されたもの。ガングロフコンセプトにも、2つに分かれたリアウィンドウといったオリジナルの特徴が生かされている。一方、フロントグリルやキャビンなどのスタイリングは、現代のスーパーカー「ヴェイロン」を思わせる。そんな過去と現代のデザインが融合したガングロフコンセプトは、まさに我々が子供の頃に夢見たラグジュアリークーペの姿そのものだろう。

LEDヘッドライトのほか、アーチ状のフェンダーやサイドウィンドウの形を見ても、ブガッティ車の仲間入りをしても全く遜色ないようだ。しかし残念なことに、このコンセプトは正式にブガッティに採用されたわけではなく、製作される予定はないという。

詳細を知りたい方は、車のデザインやエンジニアリングを掲載するサイト「Car Body Design」にアクセスしてみよう。

By Zach Bowman
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】ブガッティの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Sony's camera and camcorder lineup from CES 2010

Related Gallery:Case-Mate at CES 2010

Related Gallery:

Related Gallery:Gift Guide 2013: Treats for the 20-something gal

Related Gallery:Mercedes-Benz New SL (R231)


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Polaroid Z2300 sample shots

Related Gallery:

Related Gallery:ASUS G51J 3D

Related Gallery:Mazda Hakaze

Related Gallery:Speed Racer (Meteoro)