Related Gallery:2014 Mercedes-Benz S-Class spy shots


今回は車情報サイト『Autospies』が、メルセデス・ベンツの新型「Sクラス」の室内をとらえたので、ご紹介しよう。

>>気になるインテリアの詳細は...

写真を見る限り、内装のデザインはウッドパネルやシャープなドアパネル、2スポークのステアリングなどによって、より洗練されたイメージとなっている。中でも注目すべきは2つのデジタルスクリーンだろう。1つはドライバーに必要な計器類を表示し、もう1つはナビゲーションやオーディオ、インフォテイメント・システムの情報を映し出す。さらに、「GLクラス」と2014年型「Eクラス」にも搭載される360度カメラやクラウドコンピューティング・サービスと接続できる新インフォテイメント・システム「mbrace2」が採用されるという。

外観はまだカモフラージュされているが、より大きくなったフロントグリルやアグレッシブなLEDのヘッドライト、リアウィンドウの上に設置されたブレーキランプ、両端に装備されたエキゾースト、角ばったリアのデザインなどメルセデスの最新スタイルが取り入れられているのが分かる

新型のSクラスは、まもなく開催されるジュネーブニューヨークのオートショーで発表される予定だ。それでは早速、高解像度ギャラリーをチェックしてみよう。

By Jeffrey N. Ross
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:2014 Mercedes-Benz S-Class spy shots


【PR】Sクラスの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!