時代と共に進化してきたガレージの歴史を図解で紹介!
今回は、車の保険会社がインフォグラフィックを使いアメリカの"ガレージの歴史"を面白く説明しているのでご紹介しよう。インフォグラフィックとは、情報を分かりやすく図解で表したもので、これを使えば、我々は様々なことを楽しみながら理解できる。
>>ガレージの歴史をチェック!

ガレージ(Garage)は、フランス語のGarer(「保護する」の意)が語源で、馬車が使われていた時代の馬小屋(馬を保護する場所)から来ている。その後、ガレージは徐々に現在の姿へと形を変え、現在では家の中でも重要なスペースの一つとなっている。現在、アメリカ全土におけるガレージの数は、8200万個以上にものぼり、これは昨年1年間に生産された全ての車を収納してもさらに余る計算だ。

それでは、イラスト満載のインフォグラフィックをチェックして、ガレージの歴史を早速ひも解いてみよう。

時代と共に進化してきたガレージの歴史を図解で紹介!

By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】ガレージの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Panasonic Lumix DMC-GF3 hands-on!

Related Gallery:Nikon D5100 DSLR and ME-1

Related Gallery:Haima M11/Prince 2012

Related Gallery:Olympic Games City on Facebook

Related Gallery:Lenovo ThinkPad X100e, ThinkPad Edge, T410s, T410, T510, W510


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Art Lebedev Optimus Popularis

Related Gallery:Lemur fürs iPad

Related Gallery:Dartz Jo-Mojo

Related Gallery:iNuke Boom

Related Gallery:Atomic Floyd SuperDarts Details

Related Gallery:Abyss Board

Related Gallery:Yinlips Vita Ripoff