ビンテージカーの専門サイト『Petrolicious』で、こだわりまくったポルシェ「911」が紹介されているのでお届けしよう。

>>どこまでこだわるのか...

この911を作ったのは、米カリフォルニア州のライター、ジャック・オルセン氏。彼は、夢の911を手に入れるため「12ゲージ・ガレージ」というオートガレージを自ら作り、そのガレージでこのクールな1台を完成させた。

オルセン氏が完成させた911のルックスは、1960~70年代のモデルのようだが、実際は、ボディ(1972年製)、トランスアクスル(1977年製)、ブレーキ(1986年製「911ターボ」)、エンジン(1995年製)など、1965~2000年までの間に製造された様々な「911」のパーツを使用して作られている。車重は1089kg、パワーは276psだ。

万能な911を作りたかったというオルセン。彼の「911」は、コンビニまでのお使いや街中の走行はもちろん、エアロパーツを取り付ければ、レース走行も可能だという。サスペンションについては、今後もマイナーチェンジを続けていく予定らしい。彼いわく、「目の前のことについて考えるのをやめると、突発的なアイデアが湧いてくる」のだそうだ。

それでは、オルセンが作った"究極の911"をビデオでチェックしてみよう。




By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】911の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Samsung Sphone&Bada Phone

Related Gallery:lenovo s890

Related Gallery:Nikon's P5000 10 megapixel prosumer cam

Related Gallery:Nikon's P5000 10 megapixel prosumer cam

Related Gallery:Logitech M600



<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Motorola Xoom China

Related Gallery:Fujitsu LOOX F-07C could be phone with Windows 7 and Symbian

Related Gallery:Sony Bloggie Touch

Related Gallery:AUO's 71-inch Cinema Scope 3D LCD panel eyes-on

Related Gallery:Android at Home

Related Gallery:Rockchip 3D IFA 2010

Related Gallery:Samsung Galaxy S II camera samples