チーズのパワーは栄養だけではなかった! ノルウェーで先日、チーズに引火した火災が原因で、1週間近くもトンネルが閉鎖されるという事故が起きた。今回はそのニュースの詳細をお伝えしよう。

>>周囲の住民は悲惨だった?

ロイター通信によると、ブラウンチーズと呼ばれるノルウェー産の山羊のチーズを積んだトラックがトンネル内を通過していたところ、何らかの理由でチーズに引火。チーズには高濃度の脂肪と糖分が含まれているため、まるでガソリンのように激しく燃え、消火に4日もかかったという。

また、チーズが燃焼したことで有毒性の高い物質も発生したそうだ。さらにトンネルに近い海岸沿いの町ナルビクでは、溶けて"フォンデュ"となったチーズの処理やニオイが消えるまで1週間もかかったという。
<猛火に立ち向かう消防士たち>


それでは、トンネル内で猛火に立ち向かう消防士たちの映像をご覧いただきたい。



By Jonathon Ramsey

翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】チーズの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!