【ビデオ】木工職人が作った木製V8エンジン
今回は、米国の資金調達サイト『キックスターター』に出ていた木製のV型8気筒エンジンについてお伝えしよう。

>>ワクワクする映像もチェック!

このエンジンを作り上げたのは、ケンタッキー州レキシントン在住の木工職人、スティーヴ・ブランデンバーグ氏。同氏は余暇の時間に、木材を使って原寸大のV8エンジンを制作。他に類を見ないほど詳細にエンジンを再現しているが、コンピューター制御の工作機械はいっさい使っていないという。同氏の作品は地元の自動車ショーで注目を集め、雑誌や自動車専門チャンネルにも取り上げられるほどになった。そこで、同氏はキックスターターを活用し、これをビジネスにしようと考えたらしい。資金調達の最初の目標は、アート展のSt .James Court Art Showへの出展費用。さらに資金が集まれば、制作資金や作品運搬用の車の購入などにあてるという。出資者へのリターンは、同氏が製作したヴィンテージのオイル缶や点火プラグ、ナンバープレートなど。もちろん、すべて木製だ。

<すべて木製で作成>

では早速ビデオで、見事なV型8気筒エンジンと、車マニアなら欲しいに違いないグッズの数々をご覧あれ。




By Zach Bowman
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【捕捉】 林業ニュース
【PR】木製V8エンジンの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう