カリフォルニア州アーウィンデール・スピードウェイで行われたドリフトセッションで、ケン・ブロックがリアを壁に激しくぶつけるという、とんだヘマをやらかし、多くのドライバーがあわててフィールドに駆けつける事態となった。

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:2014 Ford Fiesta ST LA 2012 Photos


>>大事件かと思いきや...!?

ケン・ブロックといえば神業的なドリフト技術で知られているが、その図太い神経もなかなかのもの。先日も火を噴くマシンの中でギリギリまで運転し続けた映像をご紹介したばかりだが、今回は愛車のフォード「フィエスタ」でドリフト中に壁に強打、タイヤが破裂してしまったが、まったく動じた風はない。回り込んでぽっかり空いたホイール部分を見て、肩をすくめて苦笑いしてみせた。

<肩をすくめてみせるケン・ブロック>



それでは何はともあれ、ビデオで問題の衝突シーンを見てみよう。




By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】ラリーカーの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう