Related Gallery:2013tokyo auto salon FAB DESIGN


先日ご紹介した"FAB DESIGN"が「東京オートサロン2013 with NAPAC」に初出品した。セレブ御用達のカスタマイズカーということもあって、一般の来場者はシャットアウト!なんと強そうな黒人のボディガードのようなドアボーイがブースに4人も配置され厳重な警備!?の中、超高級カスタマイズカーを展示した。

>>ドアボーイと記念撮影もできたという


写真のように入り口に2名、そして奥にさらに2名の黒人ドアボーイが配置された。一見風変わりな展示方法ではあったが、キャンギャルを取り囲むカメラマンもなく、落ち着いて車を見ることができる展示となっていた。このような光景が珍しいのか、家族連れなど黒人ドアボーイとともに記念撮影する人たちも登場した。


一番の注目されていたのは、この"マクラーレン・MP4・テルソ2013"。マクラーレン「MP-4-12C」をベース車両としてカスタマイズされている。この車両が"東京国際カスタムカーコンテスト2013"のインポートカ部門において最優秀賞を受賞した。


前回公開されなかった"ポルシェ・パナメーラ2013"と"ポルシェ・カイエン・エンペラー2013"も公開された。ワイドボディキットが装着され、さらにスタイリッシュに仕上げられている。ボンネットやその他外装部品はカーボンで出来ており、軽量化も計られているという。


その他、前回同様"メルセデスベンツ・SLS・ジェットストリーム2013"、"マクラーレン・SLR・デザイア2013"なども展示された。3月に開かれるジュネーブモーターショーでは、ベントレーをベースにしたカスタマイズモデルも登場するとのことで、今後の展開も期待したい。

FAB DESIGN公式サイトはこちら

Related Gallery:2013tokyo auto salon FAB DESIGN



【PR】MP-4-12Cの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう