【ビデオ】新型「C7コルベット・スティングレイ」の第一号車が9800万円で落札!
Related Gallery:iPod nano first hands-on!

Related Gallery:Rockchip RK2918 Internet TV


アリゾナ州スコッツデールで開催された世界最大級の名車オークション、「バレットジャクソン・オークション」に、新型シボレー「C7コルベット・スティングレイ」の第1号車が出品され、約9800万円という価格で落札された。

>>特典もつくらしい!

シボレー「コルベット」とバレットジャクソン・オークションとのゆかりは深い。2008年、発売されたばかりの「コルベットZR1」の第一号車が高額で落札されたことに始まり、昨年は2013年型「コルベット 427 コンバーチブル」の一号車もおよそ4620万円(レートは当時のもの)で落札された。

今年のオークションでも、現在開幕中のデトロイトオートショーでお披露目したばかりのコルベット・スティングレイが出品され、おおいに観客を楽しませてくれた。入札者たちは念入りにC7をチェックすると、記念すべき第一号車のオーナーとなるべくオークションに参加した。落札者には、ボディーカラーやオプションを自由に選べるという特典がつくという。

ちなみに、コルベットの収益金はデトロイトにある有名デザインスクールに全額寄付されるそうだ。それでは1億円近いコルベット・スティングレイのギャラリーフォトと、オークションの様子を収めたビデオをチェックしてみよう。




By Jeremy Korzeniewski
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:iPod nano first hands-on!

Related Gallery:Rockchip RK2918 Internet TV


【PR】C7コルベットの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Rockchip RK2918 Internet TV

Related Gallery:SmartQ T20 Software

Related Gallery:Dell Vostro 3460

Related Gallery:Canon PowerShot SX700 HS

Related Gallery:Next Generation iPod touch White Panel



<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:USB COOL

Related Gallery:Sony Bloggie Touch

Related Gallery:Motorola Xoom China

Related Gallery:Rockchip 3D IFA 2010

Related Gallery:Fujitsu LOOX F-07C could be phone with Windows 7 and Symbian

Related Gallery:AUO's 71-inch Cinema Scope 3D LCD panel eyes-on