【ビデオ】必見! ロケットの垂直離着陸テスト映像
今回は、ロケットや宇宙船の開発を行う米のスペースX社が行ったロケットの垂直離着陸のテスト風景を収めた映像をご紹介しよう。
>>珍しい垂直離着ビデオ

テスラモーターズのCEOであり、スペースX社の設立者でもあるイーロン・マスク氏が、情報テクノロジーを扱う米メディア『Wired』に語ったところによると、同社は "グラスホッパー・プロジェクト"と名付けた再使用が可能なロケットの試験を開始。今回の飛行は昨年12月に始まったその試験の一環だという。実験機のグラスホッパーは、同社の2段式商業用ロケット「ファルコン9」の1段目に垂直に離着陸できる装置を搭載したものだそうだ。

マスク氏によると、打ち上げられたロケットが軌道に乗り、1段目のロケットが切り離されると、1段目はエンジンを逆噴射させ、発射場に戻ってくるという。つまり、1段目のロケットはこれまでのように海に落下したり、宇宙空間を漂うような状態にならないため、再使用が可能だということだ。結果、スペースX社は打ち上げの経費を大幅に削減することができる。

それでは、グラスホッパーが高度約40メートルまで上昇し、しばらく空中にとどまった後、無事着陸する様子を映像でチェックしてみよう。



By Kyle Thibaut
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】ロケットの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:

Related Gallery:Top Chef Challenge on Facebook

Related Gallery:Catch a Killer on Facebook


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Asus Eee Pad MeMO hands-on at Computex 2011

Related Gallery:ASUS Eee PC X101 hands-on

Related Gallery:ViewSonic ViewPad 7x

Related Gallery:Qualcomm twins show girls

Related Gallery:Vodafone charging truck

Related Gallery:CUPP PunkThis hands-on

Related Gallery:Alfa Romeo 8C Spider (fotos en vivo)

Related Gallery:Rolls-Royce 102EX

Related Gallery:Moller Autovolanter