マクラーレン2013年型「MP4-12C GT3」がマイナーチェンジして登場
Related Gallery:McLaren MP4-12C GT3


マクラーレンが今年のレースシーズンに向けて、マイナーチェンジした「MP4-12C GT3」を発表したので、詳細をお伝えしよう。
>>その詳細はこちらで

マクラーレンによると、リニューアルされたMP4-12C GT3はエアロダイナミック・パッケージ、ECU、電気系統、ダンパーなどを改良。操縦性、信頼性、効率性の向上と共に、複雑だったシステムの簡略化が図られたという。更に、気温が高い状況下でも冷却効果を高めるためボンネットやダクトの変更も施された。またエアロダイナミクスの改良によって、レース中のタイヤの消耗を減らせるようになったそうだ。今回のマイナーチェンジの変更点はパッケージ化され、既存のオーナーに対して販売される予定だ。

昨年GTのレースシーンに初投入されたMP4-12C GT3は、98ものレースに参戦し、19勝を挙げている。今年の活躍も間違いないだろう。詳細が知りたい方はプレスリリース(英語)もどうぞ。

By Zach Bowman
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:McLaren MP4-12C GT3


【PR】MP4-12C GT3の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!