ルノーが新型クロスオーバー「キャプチャー コンセプト」を発表
Related Gallery:ZTE V880 Hands on


ルノーがコンパクトクロスオーバー「キャプチャー・コンセプト」の市販モデルを遂に発表した。市販モデルは、コンセプトカーのシザードアと丸いフェンダー部分のデザインが変更され、洗練された5ドアに仕上がっている。

キャプチャーにはルノーの新型「クリオ(日本名:ルーテシア)」と同じプラットフォームが使用されており、ガソリン車とディーゼル車が用意されるという。スペックの詳細は明らかになっていないが、新型クリオ同様、0.9リッター3気筒ターボエンジンと1.2リッターターボエンジン、1.5リッターディーゼルエンジンがラインアップされ、トランスミッションは6速デュアルクラッチ(パドルシフト)を標準採用すると思われる。

同車はスペインのバリャドリード工場で製造される予定で、今年3月の2013ジュネーブモーターショーで公式に発表される。それまではプレスリリース(英語)をギャラリーも併せてチェックしよう。

By Zach Bowman
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:ZTE V880 Hands on



<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Chorme 17 Preview

Related Gallery:HP Slate 2

Related Gallery:HP Chromebook 11 hands-on

Related Gallery:SonyEricsson P1i 成像

Related Gallery:Lenovo Z40 y Z50 de cerca



<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Abyss Board

Related Gallery:

Related Gallery:Yinlips Vita Ripoff

Related Gallery:Car Emergency Items

Related Gallery:Whill: Rollstuhl trifft Segway

Related Gallery:

Related Gallery:Number Pad

Related Gallery:LG OLED HDTV

Related Gallery:Huawei Ascend P1

Related Gallery:Hands-On: Corning Gorilla Glass 2

Related Gallery:Toshiba Camileo Air10