日産は、米デトロイトで現在開催中のデトロイトオートショーで、同社のクロスオーバーの新たなデザインの方向性を示す「レゾナンス」コンセプトをお披露目した。
>>レゾナンスの詳細は...

このコンセプトモデルは、ミシシッピ州の工場で生産することが先ごろ伝えられた次期「ムラーノ」に活かされる見込みだ。フローティングルーフやダイナミックなヘッドライトデザインを備えたレゾナンスは、しし鼻のような外観を持つ現行型のムラーノよりもはるかにスポーティーな印象。また、インテリアについては、「ファーストクラスの宇宙旅行とはどんなものか」をイメージして作り上げたものだという。

パワートレインには排気量の小さいガソリンエンジンと電気モーター、リチウムイオンバッテリーからなる全輪駆動のハイブリッドシステムが搭載され、トランスミッションには次世代エクストロニックCVT(無段変速機)が採用されている。

より詳しい情報を知りたい方は、プレスリリース(英語)もご確認いただきたい。

By Zach Bowman
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:Nissan Resonance Concept Detroit 2013

Related Gallery:Nissan Resonance Concept


<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:2013 Nissan Altima First Drive Photos

Related Gallery:Nissan 2013 Tokyo Auto Salon

Related Gallery:2012 Nissan Leaf Photos

Related Gallery:Nissan DeltaWing at Petit Le Mans Photos

Related Gallery:Nissan Sylphy


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 04 01

Related Gallery:damesonic 05

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 03 03

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 03 02

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 03 01

Related Gallery:damesonic 02

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 02 03