【デトロイトショー2013】今年登場するBMW「4シリーズ」クーペ
Related Gallery:Casio Tryx prototype hands-on


今月14日からアメリカで開催されているデトロイトオートショーで、BMW4シリーズ」クーペのコンセプトカーが発表されたのでご紹介しよう。
>>コンセプトの詳細はコチラ

現行の3シリーズクーペに比べると、このコンセプトカーの4シリーズクーペは、前幅が44mm広く、車高は16mm低く、ホイールベースは50mm拡大されている。アグレッシブなフロントマスクや、6シリーズクーペを小型化したかのようなリアを持つなど、実に美しいモデルと言えるだろう。ただし、今年の後半に予定されている市販化時には、ホイールサイズが小さくなり、見た目の印象もトーンダウンされるのは間違いない。

パワートレインに関する詳細は未発表だが、現行セダンと同様に2.0リッター4気筒ターボと3.0リッター6気筒ターボが搭載され、2.0リッターの「328i」は「428i」に 、また、3.0リッター「435i」になると考えられる。また、他シリーズの2.0リッター、ノンターボの「420i」クーペ登場の可能性もある。

続報に期待しつつ、デトロイトオートショーのギャラリーをチェックして欲しい。詳細はプレスリリース(英語)をどうぞ。

By Steven J. Ewing 
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:Casio Tryx prototype hands-on


<関連フォトギャラリー>

Related Gallery:

Related Gallery:ASUS UX32vd 外觀

Related Gallery:Panasonic Lumix DMC-LX7 散景測試(DF Test)

Related Gallery:Acer Aspire M3 Touch Ultrabook hands-on

Related Gallery:HP U160 USB monitor


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Asus Eee Pad MeMO hands-on at Computex 2011

Related Gallery:ASUS Eee PC X101 hands-on

Related Gallery:ViewSonic ViewPad 7x

Related Gallery:Qualcomm twins show girls

Related Gallery:Chevrolet Aveo (tres puertas)

Related Gallery:Saab Aero X, venido del frí­o