Related Gallery:Kodak's CES 2011 lineup hands-on


GMの高級車ブランド、キャデラックが現在開催中のデトロイトオートショーで「ELR」をワールドプレミアした。メディアの熱狂的な反応を見て、プレミアに立ち会った設計エンジニアリングチームの顔も誇らしげだ。

>>熱狂的な反応をされたキャデラック!

ELRがメディアからウケが良かったのは、その流麗でアグレッシブなフォルムもあるが、GMが以前に発表したイメージ画よりも実車のスタイリングがずっとよくなっていたことの驚きもあるだろう。

ELRは、シボレー「ボルト」のプラグインハイブリッドシステムを使用しており、1.4リッターのレンジエクステンダー(航続距離延長)用ガソリンエンジンと、15.6kWhのリチウムイオンバッテリー、40.8kgmのトルクを生む電気駆動モーターを備えている。システム全体の出力は210psで、モーターのみでの最大航続距離は56km、エンジンを使用した場合の航続距離は480kmを超えるだろうとしている。

それでは届いたばかりの華麗な姿をギャラリーでお楽しみいただきたい。詳細を知りたい方はプレスリリース(英語)をどうぞ。

By Seyth Miersma
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:Kodak's CES 2011 lineup hands-on

Related Gallery:Casio shows off multi-hinged TRYX camera outside CES, prematurely outs press shots


【PR】 キャデラックの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Acer 7750G

Related Gallery:Prevue: Pränatales Monitoring

Related Gallery:Renault Samsung SM5 2010

Related Gallery:Holden Commodore Calais

Related Gallery:Contacto: Lexus IS F-Sport

Related Gallery:Ford Kuga