【ビデオ】ナイトビジョン・システムだけで真っ暗な夜のサーキットを走行!
ナイトビジョンは、一部の高級車に搭載されている夜間運転の安全支援システム。以前にもこれを搭載した2台のドイツ車の比較をお伝えしたが、今回は元レーサーのジャスティン・ベルがアウディ「A7」でこのシステムの性能を試してくれたので、その様子をお伝えしよう。

>>目からウロコ!? その驚きの性能とは...

これは車専門のオークションサイト「eBay Motors」の週刊ビデオマガジン『World's Fastest Car Show』 の企画で、ベルは同番組でホストを務めている。今回のテストは、米カリフォルニア州の歴史あるウィロースプリングス・レースウェイで行われた。



夜の闇だけでは不十分とばかりに、S7のフロントガラスとサイドウインドウを完全にシートで覆った状態でスタート。つまりベルはインパネに埋め込まれたわずか3インチのナイトビジョンのディスプレイだけを頼りにA7を走らせるわけだ。途中にサプライズも用意されているが、果たしてベルはそれらをうまくかわしながら、どれほどのラップが出せるのだろうか。

24時間耐久レースにこのシステムが必要となるとは思えないが、さすがは元レーサーだけあって、ベルの走りは我々よりも断然うまくて速い。それではさっそく、ナイトビジョンの性能のほどをビデオでチェックしてみよう。



By Jeffrey N. Ross
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】 タクシーの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:Panasonic Lumix DMC-GF3 hands-on!

Related Gallery:iPhone 5 vs iPhone 4S

Related Gallery:中華電信 iPhone 5 開賣現場


<人気フォトギャラリー>

Related Gallery:Asus Eee Pad MeMO hands-on at Computex 2011

Related Gallery:ASUS G51J 3D

Related Gallery:ASUS Eee PC X101 hands-on

Related Gallery:XGPS300 Navigation Cradle

Related Gallery:ViewSonic ViewPad 7x

Related Gallery:Qualcomm twins show girls