【レポート】「スーパーヴェイロン」の変速機は1000万円のリカルド社製7速DCT!?
Related Gallery:Bugatti Veyron 16.4 Grand Sport Review Photos


ブガッティと英リカルド社が、ヴェイロンに搭載する7速デュアルクラッチトランスミッション(DCT)の生産契約を2014年まで延長したらしいという情報を入手したのでお伝えしよう。

>>気になる動向とは?

もともとブガッティは、トランスミッションを生産するリカルド社との契約を2013年までとしていた。しかし、昨年の11月にお伝えしたように、ブガッティは0-60mphが1.8秒というスーパーヴェイロンの開発を進めており、同車にこの7速DCTを搭載する可能性が高いことから、契約が延長されたものと見られている。

リカルド社製の7速DCTは、ヴェイロンの最高出力1217psにも耐えられる設計の上、シフトチェンジに要する時間はわずか0.15秒と、ヴェイロンには欠かせない存在。値段はもちろん高額で、オーナーのミスによって破損し、ブガッティに修理を依頼した場合、部品交換費として約1000万円(修理代は含まない)が請求されるという。

ブガッティから正式なコメントは発表されていないが、今後の動向に注目しよう。

By Zach Bowman
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:Bugatti Veyron 16.4 Grand Sport Review Photos


【PR】 ヴェイロンの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Bugatti Veyron 16.4 Super Sport land speed record Photos

Related Gallery:2011 Bugatti Veyron Super Sport First Drive Photos

Related Gallery:Bugatti 16C Galibier concept in black Photos

Related Gallery:Bugatti Veyron Grand Sport Vitesse Photos 02

Related Gallery:Bugatti 16C Galibier concept Photos



<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 03 03

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 03 02

Related Gallery:damesonic 04

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 03 01

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 02 03

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 02 02

Related Gallery:damesonic 2012 01