【ビデオ】世界最古(1926年)の車載映像!? 「NYの消防署長が現場に駆けつけるまで」
今回はニューヨーク市の消防署が公開した1926年の記録映像2本をご紹介しよう。

<関連フォトギャラリー>
>>貴重な映像をチェック!

1本目には火災発生の知らせを受け、ブルックリンの消防署の隊員たちが現場に急行する様子が収められているが、注目はKenlonという名の消防署長の車に車載カメラが搭載されていたことだ。1926年4月24日の映像とのことなので、おそらく車載カメラによる世界初の映像だと思われる。

映像には、路面電車や車、馬車で大渋滞する道を避けるため、署長の車が何度も歩道を走行しているシーンが収められており、一刻も早く現場に到着したいという気持ちが伝わってくる。2本目は1本目の拡大版で、火災警報が鳴らされ、マンハッタン電信局で火災の通報を受けるシーンから、現場に向かい消火活動を行うまでの様子が収められている。どちらも当時のマンハッタンの様子がよくわかる映像だ。

画質は粗く、途中で画面が逆さまになっているサイレント・ムービーだが、貴重な映像なので、是非チェックしていただきたい。






By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】車載カメラの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:
Related Gallery:
Related Gallery:HTC One Max